2014年07月23日

町家の高窓・天窓の紹介


現在の建築の装置の多くは、昔から有る様です。
今回、町家の高窓・天窓を紹介致します。

(1974年頃の金沢と2006年の井波の町家より)



amaA.jpg
単純です(一枚ガラスを置く)


amaB.jpg
側面を立上げ連窓を


amaC.jpg
立上がりにガラス


amaD.jpg
両側面から採光を(改良型)


amaE.jpg
棟を越す大きな光取りを(開閉し通風確保)


amaF.jpg
火の見櫓の様に建物を造り光取りを(人も登れる)


amaG.jpg
町家のオエ(茶の間)の吹き抜け上部の高窓と天窓(2006年井波)



by天野



posted by 富山れきけん委員 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム>先人の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。