2013年07月31日

ブログ開設のごあいさつ

皆さま、初めまして^^
(公社)富山県建築士会から 新しく発足しました
歴史的建造物委員会です。
見るからに堅そうなお名前。
そしていちいち入力するのも面倒なお名前。。。
歴史的建造物(れきしてきけんぞうぶつ)→ 略して『れきけん』
れきけん委員会でございます^^
歴史的建造物の定義(大まかな表現ですが)
「原則築50年以上」
「できるだけ建築当時の状態で保存されていること」
と、書くと知名度が高くて立派な建物の事を連想しがちですが

私達の活動の場は、国宝級のお城でもお寺でもありません。

小さい頃遊びに行った近所の古い家や、小さな神社
学校帰りに歩いて通った町並みの中にあります。

歴史的建造物は私達の身近な中にも存在しています。


しかし、思い出の中にある古い建物はその価値を認められず
あるいは価値をわかってもらえないまま 取り壊されています。

地域の歴史を知っている建物は、二度と再生出来ないもの・・・
このような価値ある地域の財産を 保存・活用・継承していく事を目的に
私達は活動していく予定です^^

身近にある貴重な財産を評価し
守っていくのは地域の皆さまでもあります。


建築関係以外の皆さまのお問い合わせも随時お待ちしています^^

by Tajima
illust171_thumb.gif






posted by 富山れきけん委員 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ>ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。